Koi-fumi のスケッチブック

アクセスカウンタ

zoom RSS 09年ミネラルショーに行ってました

<<   作成日時 : 2010/01/22 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うっかり、すっかり、はや去年の事となってしまいましたが・・・・
昨年12月に池袋で開催されてた「ミネラルショー」というのに行ってきました!
国内はもちろん海外などからも天然石や化石やらを扱っているお店が大集合なイベントです。
化石や天然石、宝石類はもちろん、骨格標本やら沈没船から引き上げられた十何世紀だかの骨董品やら色々なものが展示販売されてて、面白かったです!
他にも特別展示で、変形アンモナイト群の化石とか見てきました。

画像


で、写真はそこで買ってきた品々です。
例によってモチーフ用に購入。
化石類や骨格模型やら珍しいものもあったんだけど、そんなに予算もないし、何より会場が広くて、何処で面白い物見たんだか、ちょっと進むと解らなくなる始末で、最終的にこんな感じでお買い物終了でした。

写真左はチケットで、その上は例によって大きさ参考のための(?)携帯です。
気が付けば普通に貝殻ばっかりですね^^;
貝殻は化石の類じゃなくて、普通のです。ヒダヒダしてたり、トゲトゲしてたり、ハート型だったりが面白かったものを見繕ってみました。

透明ビニールの小さい袋に入ってるのは何でも1個100円の天然石コーナーで見つけた水晶の球と苔入り水晶です。
最近実は透明な物が好きでして〜。

手前の2つが化石で、前々からちょっと欲しいなと思ってた魚の化石と、あとは普通にアンモナイトです。
アンモナイトは、写真では解り辛いですが、うっすら虹色に光ってます。
でもって、実は今見えてる面は茶色っぽい感じですが、裏面は白っぽい感じになっているというリバーシブル仕様のようなところが面白かったのです。
これで500円でした。
帰ってきてからよくよく見たら、背の部分あたりにちょこちょこっと縫合線も綺麗に見えてる部分があって、なんだかお得な気分です。

魚の化石は、割れた所を接着した跡はありますが、これで1,000円。
アンモナイトと一緒に海外からの出展のブースで購入しました。
魚は買った時に、名前と出土場所の入ったプレートを頂きました。
帰ってから検索してみたら、「リコプテラ・ダビディ」という硬い骨のある魚(硬骨魚綱)で、中世代の白亜紀(前期)に生きてたもので、出土場所は中国の遼寧省のようです。
よくあるみたいですね、ここから見つかるこの魚の化石。(生息年代が同じく中世代のジュラ紀のものも有り)

元々は化石を色々見に行きたかったのですが、結局買ったのは2つくらいでした。
他にも、黄鉄鉱のアンモナイトがメタリックでカッコ良かったので、後で思えば買っておけば良かったかなぁとか思ったりもして・・・・。

イベント、内容は細かくお伝えしきれなくてすみませんが、かなり面白かったです!
毎年やってるようなので、もし化石や天然石や動物の骨とかその手の関係で面白いものをお探しの方は、一度行ってみると楽しいかなと思います。
聞いたところによると、毎年6月頃にも新宿のほうで同じようなイベント「東京国際ミネラルフェア」(新宿ミネラルショーとか新宿ショーとも言われてるようです)が開催されてるようなので、此方もちょっと楽しみです^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
09年ミネラルショーに行ってました Koi-fumi のスケッチブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる