Koi-fumi のスケッチブック

アクセスカウンタ

zoom RSS 私がDpub参加しようと思うまでの事。2012年9月9日からの迷走

<<   作成日時 : 2013/02/07 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2月2日、iPhoneとTwitterを愛する人が集まる大規模飲み会「Dpub7」に初参加してきました!
その事と、それまでの経緯を、やっぱり書き記しておこうと思い、このやたら長い参加までの経緯と理由を書きました。
どちらかというと、Dpubよりも、アナログ絵クラスタ向けに書いた話です。
(Dpub自体についてのオフレポは、この後で書きます)


まず、私はイラスト交流SNSサイトpixiv(http://www.pixiv.net/)という所で、デジタル・イラスト全盛の最中に、アナログ絵を描いている人達の集まりに参加させてもらって、これまで幾つかの展示・イベントに出たり、写生会を行ったり等の活動をしていました。

その集まりの主催者さんは、長年油絵を描いていらした画家の方で、「デジタル全盛で今後10年20年経ったときに、自分のいるこのアナログ絵の世界はどうなっているのか?」問題意識を持ち、積極的にアナログ絵描きを集め、アナログ絵の楽しさ・素晴らしさを広げる活動をそのSNS内で行っていました。

ここには、同じく「アナログ絵」世界の今後や価値に危機感を抱く人も少なからず居ました。

そして各分野で面白い切り口でアナログ絵の創作活動を積極的に行っていこうという人も居ました。


■そもそものきっかけ……

忘れもしない2012年9月9日、そんな繋がりの中のある人から、ある企画の話を聞きました。

それは、フツー、考えもしない場所で、大人の等身大サイズくらい(100号)のアナログ絵(油彩やアクリルや水彩などの手描きの絵)を展示したいという話でした。

ここが全ての始まりで、ま〜さ〜か〜こんな展開を経る事になろうとは、私自身も含めて誰一人として思いもよらなかった事だと思います。


この話を聞いた時、それは面白そう!だけど、(色々な問題が)大変そうだなぁと、この時“うっすら”と思いました。

『一発、花火を打ち上げたい』という話だったら、そんなに考える必要もなくて、やる気の人が集まってやれば、やれるだろうという話ではあると思います。
だけど、この時に聞いた話には、その企画の『継続』『発展』がありました。
それなら、それは出来る範囲である程度の土台を作って、『継続可能なシステム』を組み上げないと、内容からして、『継続』が難しそうな気がしました。

何か大変そうな部分の解決策になるような事が、考えついたら良いなぁとはこの時から何時もどこかで考えているようにはなりました。

−−−−−−−−−−−−−

それから暫くの後、色々あって、この話とはまた別の楽しそうな企画が出来なくなったりして、残念というか、寂しい気持ちになったり。
またちょうど時期的に、周りで色々と不安や心配の声を聞く機会が多くて、それを自分の中に取り込みすぎていきました。
(もうね!私のソウルジェムは真っ黒よ!!)

それは「良くある話」といえば良くある話で、好きな事をやってくのは難しいという話です。

私の周囲には、真摯に素敵なアナログの絵を描く人達が沢山いて、ちょっと変わった今までにはないような企画やイベントを考えている人も居て。
だけど、諸々の都合や事情でそのやりたい事が出来ない事や、先々心配、不安だという声があり………

ちょっと、まて!!
これは、おかしい!!!!
だって元々の素敵な物を作り出してるのは貴方方ではないかっ!!!!!
(自分の事はすっぱり抜けていた)


結果、なんだか何かが出来なくなるというこの現状に、ある種の怒りを覚えて………(←そもそも考えすぎなんですが)

タラの焼け野原で『家族に二度とひもじい思いはさせない、二度と飢えには苦しまない』と誓ったスカーレット・オハラの如くに、
「紙よ!(←アナログ絵だから!)
 この素晴らしき絵を描く友人・知人達に、二度とやるせない思いはさせない!
 好きな物を描いて、好きなことをやって、楽しい一時を過ごす♪を可能にするにはどうすれば良いか?
 必ず考え抜いてみせます!」

と、誓ったのでした。


そして、考えすぎるあまりに一度かなりダークサイドに堕ちまして☆
そのどん底で「1つの解決策」を見出した私は、その能力を持つ妹を巻き込み……
かなり酷い助けのお願いのメールを送ったのですが・・・・・・
(メールは、もはや呪いに近かったかも。その時、何事も手に付かなくなって寝込むくらい思いつめていたので

この時の返事が
「もちろん(いいよ)! やれるだけやってみたい!」
「丁度新しい事にチャレンジしたいと思ってた! それが人のためになるならなおさら(≧∇≦)」

と、来たもんだーっ!!!女神降臨!

ダークサイド完全消滅。
めちゃくちゃ泣いて感謝しました!!

と、同時に一度ここで私はポッキリと折れました……

今まで、一体何を考えすぎて、やっていたのだろう……と。

−−−−−−−−−−−−−

そこから、モリアの坑道で奈落の底に落ちていった灰色のガンダルフが、後に白のガンダルフとして蘇ったかのごとく、私もダースKoi-fumi卿と化していた所から、白のKoi-fumiとして再び蘇り、

「そうだ、折角だから最初に戻って、楽しくて夢のある事をやろう!」

iPhoneアプリ開発が出来て、英語も使えるまさに救世主!な妹の力を借りて、

『私の周りの真摯に素敵な絵を描く人達の作品世界と夢』『iPhoneアプリに乗せて、世界に発信してみよう!』と思い至りました。


が・・・・・・・
現実的にどうすれば出来るかな〜とか色々調べて、考えてみたら、ちょ〜〜っとコレは個人の負担が大きすぎて、
「あ、このプラン、継続が無理だわ!」という事になり……

年始に妹と、さらに弟と、その場に丁度いた母も巻き込み作戦会議!(何しに帰省したのだか!)

結果……

『現代ならではのデジタル媒体・ツール・革新的サービスと、
ソーシャルメディアを活用すれば、
好きな物を描いて、好きなことをやって、楽しい一時を過ごす♪
アナログ作家集団による新しい形式での活動』
は出来るんではないか?

という仮説に至る


家に戻ってから色々調べてみると、今、世の中には、

 素晴らしい物や人をもっと広めようと、新しいサービスを作っちゃう人がいれば、
 新しく出来たサービス市場で、身近な素敵な作家達を紹介する物を作ります!という人がいたり
 クラウドファンドが国内外で伸びてきてると思えば
 まったく新しい形の、創作者を支援するサービスが誕生している世界があったり……etc.


何これ、色々なものや形、やり方が溢れてるじゃないか!!!

どこまでの事が出来るかは解らない。
出来たとしても個人のやり始める事なので、それはささやかな事かもしれない。
でも何らかの形で、色々なやりたい事はもっと形にはしていける!

むしろ個人とその集合による趣味の形の方が、何の契約も制約も受けないから、時に無茶もバカも、思いもよらない面白い事も出来るんじゃないか!?

−−−−−−−−−−−−−


・・・・・・・・・・と、思ったのはいいんだけど、そのやり方が具体的に解ら〜な〜い〜♪


そんな折に以前からずっと、この方凄いなぁと思い尊敬していて、時々Twitterで交流させてもらっていた「くらしすたんと。」(http://kurasistant.com/)主催、のりこさんの、ふとした呟き(飲み会では壁の花と化しそう…みたいな呟き)を目にして……

「のりこさんと飲みですと!!! 何ですかそれ! もう凄い聞きたい事あるんですけど!!!!!!」

ファミリーマネージメントジャーナル(http://fmj-jp.info/)というチームでのBlogも運営されているのりこさんに、まさに丁度「オンライン上で複数人数で1つの事を継続していくこと(チームでの情報発信の仕方)」というのを聞きたくて聞きたくて、ここぞとばかりに絡みに絡んで、終いにはここでこれまで書いてきた経緯を述べた猛烈に長いメールまで送りました。

その結果、私の聞きたい事に相談にのってくださり、会ってお話しましょう♪と言ってくださり(迷えるコブタの前に、再び女神降臨!!)
そして、『Dpubで、まず会えたら会いましょう』と。

そこで初めて「Dpub」なるイベントの事を知りました。

「Dpub」って何だろう?

初めて聞いた時は、まだ募集のお話も出てない時期で、検索しても何処で参加申込が出来るのか?良く解らず。
お知らせが出るのを暫く待つ事にしたのでした。


――――――――次回(Dpubオフレポ)に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブロガーサミット2013に行きます〜♪
これ、話題にしようと思ってて、もう今週末の開催という時期になってしまいました! 「ブロガーサミット2013」というブログをテーマにした大規模なイベントに参加してきます! ...続きを見る
Koi-fumi のスケッチブック
2013/08/19 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私がDpub参加しようと思うまでの事。2012年9月9日からの迷走 Koi-fumi のスケッチブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる