Koi-fumi のスケッチブック

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴天よりも曇りの景色が好きかもしれない…

<<   作成日時 : 2013/04/21 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お天気悪い率が高いと囁かれる!?(笑)地元のスケッチ・サークル!
グループ展の準備で、そのスケッチ・サークルで描きに行った七井戸公園の絵を見て当日の景色を思い出しながら思ったのですが……

私は曇りの、雨が今にも降りそうな、風のあまり無い情景というのが好きかもしれない……。
水の気配のする空気の中の緑や色が好きかもなぁと。


曇だとあんまりハッキリ影が出ないので、ぼや〜んとしちゃいますが、その分全体的に明るくて色は綺麗な気がするんですよね。

川原とか水辺に緑の物が、そもそも好きなせいがあるかもしれないですけれど。
何の変哲もないような小さな川のほとりのような景色って、何かの原風景なみたいなものとして、ずっと頭か心か何かに特別な気配を持ってあるんですよね。
これの原因が良く解らないのですが。。。。


絵から話が飛びますけど、好きな俳優さん(ジョシュ・ハートネットね!)が主役なので見に行ったら、ガツンときて監督さんのテイストと映画そのものが忘れなくなった「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン(I Come with the Rain)」という映画があるのですが、これに出てくる川原の風景とか、何か心というか記憶というか、何かの奥底にドストライクで響いてきて個人的に何とも言えない映画です。
ちなみに、結構残虐でグロいシーンあるので、苦手な人はお気をつけて下さい(^^;;;;;
かな〜り見る人を選ぶ部類の映画かと思います。
キリストの受難を題材にした映画です。
ジョシュ以外のメインキャストの顔ぶれのおかげで、これ宣伝と、呼び込んだ客層が間違ってる気が相当してて、悲しいんですけど………。


おおっと、文章書いてたら、ふいに思い出して、凄い話がそれたかも。。。。
(映画の話も書きたいね!)


ま、お天気悪くても、地元スケッチ・サークルは楽しいです。
ただ、寒いのと風が強いのはちょっとね〜!ですが(^^;

曇の緑、自分で描いた物を見返すと、なんか色が生っぽくというか、明るくなりすぎる感もするんですが……
でも、そういう風に見えるよねぇ?
そう見えたから以上に、その時に感じたどこか少し非現実的な空気感とか気配とか、そういうのも描き表せたらいいなぁ?とか思いつつ。
うーん……難しいですね。絵って、何が出来たらいいんでしょうね?
ワカラナイ所もまた面白しでしょうか。


この間描いてた【ちょこっとお絵かきライフログ】66枚目で、あの時の七井戸公園の取材からまた1枚描き起こしてみたのですが、こちらは(私にしては)色少し良い感じに渋め?で、ちょっといいかなぁ♪と思った1枚でした。

画像


ハガキサイズの水彩で、紙はヴィフアール。
「(高級な水彩の筆より)学童用の筆が水彩には使いやすい」という話をグループ展で聞いて、そうかも〜と思って買ってみた筆の試し描きも兼ねてました。

筆の話をそういえば書きたいと思いつつ、写真を撮ってなくて。
という訳で、それはまた、今度。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴天よりも曇りの景色が好きかもしれない… Koi-fumi のスケッチブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる