Koi-fumi のスケッチブック

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵を描いたりする時、音楽を聴きますか? 私の作業用BGMは「湿原」の音

<<   作成日時 : 2013/04/26 23:08   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像は昨日分の【ちょこっとお絵かきライフログ】から。ハガキサイズ(ヴィフアール)に水彩。
湿原じゃないけど、まぁ水の音繋がりで。
埼玉の黒山三滝です。この奥の滝にたどり着くまでの間の森の中の清流の流れが、また素敵。


絵やイラストを描いたりする時、あるいは割と好きなスタイルでお仕事できる場合、「作業用BGM」として音楽を流しながら行う方、沢山いらっしゃいますでしょうか?

皆さんそれぞれ好きな音楽や、その時のノリや状態、描こうとしてるものによって変えていたり等もするかもしれません。

「音楽」から広がって見えてくるイメージというのもありますね。
絵と音楽、結構繋がりのあるものかも。


さてさて、今日はその作業用BGMのお話を軽く1つ。


私は以前、大きなサイズのアクリル画を作るときなどに、歌詞のある曲や、映画サントラなどをかけていました。

………で、一昨年くらいから、かな?
逆に歌詞のある音楽をあまり聴かなくなりました。
(アクリル画の制作をしてる時は〜の話で、その他の作業については全てがそうとは限りません)

結局、作業に集中すると聴いてないし。
音楽が止まってかなり経つのに、イヤホンだけはつけっぱなしで、耳が痛くなったり。


歌詞を聴いてる状態だと、結局のところ集中出来てないんじゃないか?とも思って。


それからは、たまたま100円ショップで見かけてお験し気分で買ってみた自然の音シリーズみたいなCDで、「湿原」がテーマの「潤いの地を渡る風」というを聴いてます。
水の流れる音と、カッコウとか小鳥のさえずりがひたすら繰り返されるというCDです。

あと、普通のCDシリーズで買った自然の音シリーズみたいなので、海辺の波の音(セイシェル諸島の浜辺らしい)もあるのですが、此方は主に考え事用。


この湿原の音のCDには、ちょっと思わぬ効果?がありまして……

時間がだいたい45分なので、1時間で一つの区切りとして、45分制作して15分休むとかのサイクルを作りたい時にタイマー変わりになる!?

あと、夏場などの暑い日には気分的にちょっと涼しい。

で、逆にデメリットというか気分の問題かもですけど、冬場とか寒い時期に水の音聞いてると、寒さ少し増しな気がする(^^;;;
(※ 家は夏でも冬でもエアコンは基本的に使ってないのです!私の制作場所には扇風機もないよ〜!)

なので、寒い時期は意図的に湿原の音はかけませんー!
春〜秋専用のBGMですかね。

以前、春先の夜には冷え込む時期に、これをかけて搬入〆切に追われながら徹夜作業してたら、寒さに心が折れそうになりました<そんなアホな!(笑)


自然の音、特に清流の流れの音や時々小鳥の声とか、生活ノイズというか周囲の雑多な音を消してくれつつ、気分も何となく爽やかな気になって、案外いいかもです。
寒い時は寒さ倍増するけど!?
そろそろ暖かく安定してきたので、これを聴きだそうかなと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵を描いたりする時、音楽を聴きますか? 私の作業用BGMは「湿原」の音 Koi-fumi のスケッチブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる