Koi-fumi のスケッチブック

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の1枚とメモ No.67 〜素直にするのか?作るのか?〜

<<   作成日時 : 2013/07/16 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

いぇ〜い!今日の分は今日中の、しかも割りといい時間(?)に更新ですよ(珍しい!?)
16日の【お絵かきライフログ】156枚目。
時間30分(制限)。F2のスケッチブックに透明水彩(鉛筆での下書きなしの、水彩直接描き)
画像

買い物ついでに、花が安い日だったので、買ってきた。
カーネーションです。

ふりふわした花の描き方とか、影色とか、よく解りません!!
暗くなってる部分って、案外と綺麗な色してる訳でもないのよね。。。。
そこのところが解らない。難しい。

部分の色だけに絞って、混色メモ描きとかを(花の咲いてる間に)描いておきたいけど。
たぶん、これ、描いてる本人以外には、何だかよくわからないモノになりそうで、絵的に面白くないだろうなぁ^^;

案外とキレイな訳でも無い色をそのまま使うか?
それともキレイキレイな雰囲気で作っちゃうか?
用途によりけりなところですが。

どっちにしても、色が良くよくわからん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Koi-fumi はじめまして、私も水彩画を描いている者です。いつも楽しみにブログ読んでいます
 
 陰の部分の色、私なりの解釈ですが、バックがついている時と白バックで描いた時とで異なってくるのではないか、ということで色を考えてやっています。

 色彩は絵全体との響きあいで綺麗に見えたり、そうでなかったりすると思うので、白バックならそれと響きあうような陰色を考える、今花が置いてある部屋をそのままバックとして使うなら、観察したそのままの色で。
イメージで作った真っ赤や真っ青のバックだとしたら、それらの色を反映させる、というようにしています。というところで...
そんな感じでダメでしょうか?(汗)

とにかくKoi-fumi さんはお上手な絵を毎日描かれて、アップされていてすばらしいです。これからも楽しみにしています。失礼しました^^
ララ
2013/07/16 22:49
ララさん、コメントありがとうございます!
ここ数日バタバタしてしまっていて、確認と表示遅くなりまして、すみませんでした。

影色の着眼点と考え方のお話、ありがとうございます!
確かにバックの色の処理でも変わってきますね。
何だか、そもそも雰囲気を作ってしまうものなのか?あるいは素直に見て描くって何だろう?とか、何をどうするのが良いのか(というかやりたのか?かな)色彩の計画以前のあたりで少しウロウロ思ってみました。

それにしても、色作るの難しいなぁには変わりないのですが^^;

Blog、ご覧下さいましてありがとうございます。
時々グテグテ、ミスったりもしてますが、どうぞよろしくお願いします。
Koi-fumi
2013/07/20 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の1枚とメモ No.67 〜素直にするのか?作るのか?〜 Koi-fumi のスケッチブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる