Koi-fumi のスケッチブック

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の1枚とメモ No.109 〜作業会「ぺんしる」さん企画の【水彩紙の講習会】に参加しました!〜

<<   作成日時 : 2013/09/01 01:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月最後31日分の【お絵描きライフログ-2(025)】
画用紙に透明水彩。
画像


今日は、ことり ゆうさん主催の【作業交流会「ぺんしる」】企画の「水彩紙」の講習会に参加してきました!
今日の画像はそこで試し塗りしたものです。
水彩紙の講習会ですが、この画像の紙は高級な水彩紙ではなくて、画用紙ですね!
左側に紙の解説があります。
こんな感じの形式の各水彩紙に、試し塗りをして、書き味や違いを各自で実際に試してました。

画材メーカーのホルベインさんの方が2名来て下さって、お話に質問に答えてくださったり、かなり濃くて楽しい内容dした!

紙のお話がメインでしたが、その他にも絵の具やメディウムに支持体(紙やキャンバスなど絵を描くもの)の話へと幅広くて濃い話が展開してました!
メーカーさんならではの画材ぶっちゃけ話もあって、面白かったです。
(ぶっちゃけ話の内容は、私はここ(Blog上)ではナイショにしておきます<笑)

試し塗りに使った紙の束以外にも、小さいものからある程度のサイズのあるものまでの水彩紙や、アクリル絵の具にステッカー、そしてパンフレットなど、お土産を沢山頂きました♪
写真はそのお土産一覧です!

画像


紙はちょっと(自分にとって)いいのを探してる所だったので、見本とか使ってみるの楽しみです。


あとで講習会の内容も纏めたい所ですが、今回、かなり内容が濃かった(時間も1時間オーバーしてました!)ので、どこまで拾ってまとめきれるか!?

印象的だなと思ったというか、今回「紙」の解説を通して語られていたメッセージは、「どんな表現をしたいのか?それに合わせて、素材を研究して、使いこなす」という事でした。

紙の解説、紙の色・素材・厚さなどから来る違いの解説はそのための「選択肢」の提示。

全ては「選択」で、結局自分が「何をどう表現したいのか?」それにピッタリくる「素材(そして技法などかな)は何なのか?」

常識や商品解説に囚われずに、自分自身で使い勝手や実際のところを体験して、何がいいのかを想像力を広げて自由な発想で見つけて下さい。
というような事を根底に言われていました。

当たり前の事かもしれませんが、なるほどそうだよなぁと改めて思いました。
月並みな言葉かもしれませんが、講習のお話のそこに、画材と、そして創作(芸術)にとても「拘りや愛」を感じました。

楽しくためになり、濃い会でした!
主催のことり ゆうさん、ホルベインの方、そして参加者のみなさん、楽しい一時をどうもありがとうございました!


ことりさん主催の【作業交流会「ぺんしる」】では、今回や前回(6月8日に透明水彩のメディウムについて知るワークショップに参加してきました!(序章) )のような様々な画材の講習会や、絵やクラフトなどジャンル問わずで集まって創作活動をする作業交流会などのイベントを企画されています。
作業交流会は、のちのち展示会へと繋げて行きたい考えもあるようです。

講習会の方は、画材使い込んでる方から、使い始めた方まで、経歴は気にせずに参加できる雰囲気です。
むしろ、詳しく知りたい人がガンガンに質問とかしてくれるので、使い始めたけど良く解らなくて、もっと知りたいなぁという方は、気軽に参加してみると、かなり色んなものが得られて面白いんじゃないかなと思います。
(頭パンクするかもしれませんがw)

気になる方は、ぜひ「ぺんしる」さんのサイトをチェックしてみて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の1枚とメモ No.109 〜作業会「ぺんしる」さん企画の【水彩紙の講習会】に参加しました!〜 Koi-fumi のスケッチブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる